介護保険のアドバイザー、サポーター的存在


居宅介護支援事業所には介護支援専門員(ケアマネージャー)という介護の知識を持った専門家がいます。本人の状況を把握し、その人にあった介護サービス(ヘルパーやデイサービスなど)を組み合わせ、介護サービス計画を作成します。また、介護サービスを利用するときの相談や在宅サービス事業者等との連絡・調整を行います。 

営 業 日:

月曜日から金曜日
(ただし、国民の祝日、年末年始12月29日〜1月3日を
 除く)

営業時間:

8時30分から17時まで

自宅で受ける家事・介護サービス

訪問介護員(ヘルパー)が自宅に訪問し、身体介護(入浴、排泄、食事)や家事援助(調理、掃除、洗濯、買い物)などの日常生活上の介護をするサービスです。

営 業 日:

月曜日から金曜日
(ただし、国民の祝日、年末年始12月29日〜1月3日は
 除く)
営業時間: 時 30から17時まで

サービス提供日:

月曜日から日曜日、7時から22時まで

対 象 者:

要介護認定で要支援1、2・要介護1〜5と認定された方

高齢者や介護者等の急病になったときの
家事援助サービス

デイサービスセンターに通って、日常生活訓練、送迎、入浴、食事、健康チェック、レクリェーションなどのサービスが利用できます。

営 業 日:

月曜日から土曜日
(ただし、年末年始12月29日〜1月3日を除く)

営業時間:

8時30分から17時まで

対 象 者:

要介護認定で要支援1、2・要介護1〜5と認定された方

身体的・精神的な負担の軽減、
家事援助・心身介助

身体的・精神的な負担を軽減することを目的とした介護保険で対象にならない家事援助や心身介助を提供します。

対 象 者:

介護保険法・障害者自立支援法に定める本会サービスを
利用している方

ページ先頭へ↑